ji-iのんべえ爺さん自転車に乗る

ちょっと飲んでは走り、走っては飲む爺です

ツリフネソウの群落を過ぎると遊歩道は下り坂になる。ともすれば自転車が先に進みたがるのを抑えながら歩いていくと、ススキってこんなに綺麗な花穂を風に揺らしながらそよぐものなのか...と認識を改めさせられる場所に出た。そしてさらに新しい発見!ススキはイネ科の植物と分かっていたのだが花穂は稲穂と同じ匂いを振り撒き、きわめて香ばしいということ。爺は恥ずかしながらこの歳になるまで気が付かなかった。

f:id:ji-i:20210922200225j:plain

香ばしい匂いのススキの穂