ji-iのんべえ爺さん自転車に乗る

ちょっと飲んでは走り、走っては飲む爺です

井戸に近づいてアップにした画像がこれ。柱に「防犯カメラ作動中 TOKYU  SECURITY」と書いてある。こんなもの盗む奴いるのか?...。でも分からないな、都会では何があってもおかしくないって言うから。井戸水を汲み上げる青い棒にはビニール紐で封印がしてある。よしんば水を汲み上げても衛生上飲むことはできないと思うが...。それにしても井戸の周りのコンクリート片、片づけて欲しいな。せっかくのオブジェが台無しだよ。「自転車もどけろ!」って?。すみません、ヒヒ~ン。

f:id:ji-i:20211026143318j:plain

井戸の近景



玉川高島屋SCから300m東(瀬田方面)に進むと玉川4丁目広場という可愛らしい公園がある。その手前にあるお店の敷地内だろうか思いがけず井戸があった。えっ!、なに?、井戸?って感じのもの。自転車の陰になってよく分からないが櫓の中ほどに青い棒が立っている、それが井戸だ。説明書きを読み損ねたので詳細は不明。周りを見渡してみると「和風建築文化の粋」と銘打った安立(あんりゅう)会館の目印があり、建物の三階には荷車の車輪が陳列してある。

f:id:ji-i:20211026100705j:plain

こんなところに井戸?

 

同じ場所を反対側から撮ったもの。いま多摩川方面を向いている。街路樹が逆光に輝いている。色からすると八重桜だろうか?それとも枝が細いからヤマボウシかハナミズキだろうか?大都会のビルの谷間で一瞬物音がしなくなる静寂のひととき...。

f:id:ji-i:20211025183654j:plain

静寂のひととき

 

さっきと同じ場所。自転車に近づいてローアングルで撮ったもの。かっこいいお兄さんが歩いていますね。自転車の前の草、邪魔だな!。取り除きたいがこんなところで草むしりすると怪しい爺さん扱いされるな!。

f:id:ji-i:20211025150526j:plain

さっきと同じ場所

 

玉川高島屋の前から歩道に出て瀬田方面のバス停を撮影。歩道の植栽の所有者は誰なのだろう?、まさか世田谷区?。もしかしたらデパート側が私有地の一部を歩道として提供したのだろうか?(固定資産税一部免除と引き換えに)。うちの近くもこんなだったらいいな!。近所の歩道は街路樹に根っこが盛り上がって路面が凸凹、誰か転んで怪我するまで直さないだろうな。歩きにくいったらありゃしない。

f:id:ji-i:20211025101027j:plain

玉川高島屋から瀬田方面を望む

 

やってきました、ジャーン!玉川高島屋!。1969年11月開業のセレブな奥様方御用達の名門デパート!。たしか面白半分で記念品につられて開店セールに行った記憶がある。今では上から下までユニクロになってしまった爺は来てはいけない雰囲気。こんなところに自転車を置いていいのか躊躇した。キョロキョロ左右を見渡し、そそくさと写真を撮って歩道に戻った。

f:id:ji-i:20211024152208j:plain

玉川高島屋



津田山から東へ進んできた厚木街道は高津から国道246号線のバイパスで多摩川を一気に渡り終え、玉川高島屋の先で旧国道246号線に合流する。バイパスは自転車と荷車は通行禁止なのでやむなく旧道を走る。と云ってもバイパスを走りたいと思うサイクリストっているのかな?。すぐ右隣をトラックがすっ飛ばしていくってかなり危ないよね!。画像は二子橋の旧国道246号線、誰ですか?ガードレールを凹ました人は?...。世田谷へ行くとき爺はここでよく休憩する。色々な思い出が蘇る場所なのだ。

f:id:ji-i:20211024104811j:plain

旧国道246号線の二子橋