ji-iのんべえ爺さん自転車に乗る

ちょっと飲んでは走り、走っては飲む爺です

2021-06-13から1日間の記事一覧

一面のミズナラ、ブナの林が作る木陰を気持ちよく走っていく。前方の薄暗い林の中を湯川が横切っていた。上流には石楠花橋という風光明媚なところもあるらしい。湯川は透き通った清流をきらきら光らせながら右から左へと音もなく流れていた。小鳥のさえずり…

ここは涼しい木陰の林間コース、高原の湿気の少ない空気が襟元を抜けていく。こんな時は自転車のスピードが丁度良い。爽やかな空気を爺が浴びると後続の仲間は爺の汚れた風を受け止めることになるのかな?...。なんとなく気の毒な気もするな...。こんなこと…

後から考えるとこのときもうすでにT橋さんは暑さにやられていたのかも知れない。両親が冷涼な宮城県生まれの彼は暑さにことのほか弱い。ニッカ―スをたくし上げて走る姿など今まであまり見たことがない。 暑さに弱いT橋さん