ji-iのんべえ爺さん自転車に乗る

ちょっと飲んでは走り、走っては飲む爺です

ここは涼しい木陰の林間コース、高原の湿気の少ない空気が襟元を抜けていく。こんな時は自転車のスピードが丁度良い。爽やかな空気を爺が浴びると後続の仲間は爺の汚れた風を受け止めることになるのかな?...。なんとなく気の毒な気もするな...。こんなことを考える人はいないか。道はほんの少し上り、脚に負担になるほどではない。自動車はほとんど入ってこない。みんなでのんびり走っていった。

f:id:ji-i:20210613144444j:plain

爽やかな風の弓張峠への道