ji-iのんべえ爺さん自転車に乗る

ちょっと飲んでは走り、走っては飲む爺です

13時15分十石峠に着いた。坂下の集落から15.6km、黒川の瀬音が聞こえなくなってから6.1km、最後の尾根をU字型に巻いてから3.0km。浜平鉱泉を出発したのが9時15分だからおよそ4時間もかかっている。ここで宿で作ってもらった昼飯を食べる。大きなおにぎりが二つに漬物が少々というものだが旨かった。十石峠は何もない寂しい峠だった。峠の紅葉は色褪せてしまっており、国有林を示す看板と林道の標識だけが一面の枯草の中にぽつんと佇んでいた。

f:id:ji-i:20210703193528j:plain

十石峠は寂しい峠だった