ji-iのんべえ爺さん自転車に乗る

ちょっと飲んでは走り、走っては飲む爺です

竜頭の滝を出発するといきなり急坂!最初のヘアピンカーブがきつい。皆は懸命に漕いでいくが爺はだめだった。一人トボトボ自転車を押していく。自動車から投げつけられる観光客の憐れみ(多分爺のひがみ)の視線を左にそっぽを向いてそらしながら歩いていった。竜頭の滝を過ぎてから太陽を遮るものが何もない。真夏のような暑さにへばり気味。1.7km走って(歩いて?)ようやく弓張峠の入口に辿り着いた。

f:id:ji-i:20210612180606j:plain

弓張峠の入口は木陰がありホッとする