ji-iのんべえ爺さん自転車に乗る

ちょっと飲んでは走り、走っては飲む爺です

爺も童心に還って川のすぐそばまで降りてみた。水面近くは風が爽やか、川風が汗ばんだ身体を通り抜けていく。空気が冷たくて心地よい。あぁ!ビールがあればなぁ!また始まった!アル中爺さんの独り言。

f:id:ji-i:20210413152348j:plain

童心に還って川のそばに...。