ji-iのんべえ爺さん自転車に乗る

ちょっと飲んでは走り、走っては飲む爺です

2021-07-02から1日間の記事一覧

実際に見た感じだとこの画像の方が感覚的に近いと思う。対岸の道はこのあと600mほど西(画像では左)に進み黒川の沢の凹みを巻いて東へ180度方向転換する。その沢の凹みから400m進むとこの撮影場所に来る。この画像には写っていないが対岸の山の上…

黒川に沿った道はやがて原生林を抜けて深い渓谷に沿って進むようになる。とともに山肌には杉の苗木がびっしり植えられていて、植林されていないところだけが赤やら黄やらで美しい。黒川から聞こえていた瀬音が聞こえなくなると、西に向かって進んでいた道は…

2009年6月に同じ朴の木を撮影。41年ぶりに来たとき「あっ!あの時、写真に撮った木だ!」とすぐ気が付いた。左にクランク型にねじ曲がった枝ぶりが特徴的だ。幹もだいぶ太くたくましくなっていた。 41年ぶりに再会した朴の木

黒川沿いの道は昼なお暗いブナやミズナラの原生林である。その中を小路が峠まで細々と続いている。画像は朴(ほお)の木、2009年6月に再訪し写真を撮り拡大し、特徴のある葉っぱで初めて朴の木と知った。 朴の大木、自転車が小さい

女将さんの見送りを受けて出発。最初はゆるい下り坂だ。試しにチェンジをゴトンゴトンと動かしてみる。大丈夫だ。しかしハンダ付けしたところが邪魔になってどうしても17Tから15Tに落ちない。でもここまで直れば十分だ。坂下のT字路を左に進む。前方…

(浜平鉱泉~十石峠~佐久羽黒下) 翌10月28日月曜日、昨夜遅く帰ってきた親父さんが「ハンダでくっつけてやる」と云う。これは有難い。うまくいけば直るかも知れない。期待を込めながら玄関先で作業をジッと見ていた。節くれだった親父さんの指先を...…