ji-iのんべえ爺さん自転車に乗る

ちょっと飲んでは走り、走っては飲む爺です

2021-04-25から1日間の記事一覧

今日の予定は県道33号線を小川村まで走り、小川天文台を経て国道406号線に出る予定。国道406号線にぶつかったところに長野市役所鬼無里支所がある。長野駅まで輪行で来た仲間4人とそこで待ち合わせしている。 いざ!白馬村を出発!

爺も真似してみたが走り始めてすぐ後悔した。指切りグローブでは指がかじかんでくる。寒がりの爺は防寒着を沢山用意するのでどうしてもバッグ類が大げさになる。相棒はフロントバッグ一個だけ、爺はサイドバッグに冬用の衣類を詰め込んできた。 指切りグロー…

もう一枚相棒の画像。こんな薄着でよく寒くないなと感心する。 サンサンパーク前にて

同じシーンでの爺の自転車です。 爺の自転車

隣に拡がる草原に移動して記念撮影。相棒のA藤さんにモデルになってもらう。稜線からモデルの頭を出すかどうか悩む。出しすぎると山が低く映りそうだし、稜線の方を高くすると麓の民家がゴチャゴチャ写りこんで草原の広大感が失われてしまう。 壮大な白馬村…

ここの駐車場は無料で自動車なら5~60台、大型トラックやバス用にも10台ぐらいのスペースがある。今朝は我々以外には4台しか停まっていない、がら空きです。 サンサンパークの無料駐車場

昨夜コンビニで仕入れたおにぎりを寝不足で味覚に乏しい舌で無理やり流し込む。食後の歯磨きに洗面所に行くとさすが北国!誰もいないのに暖房してある。中には自販機があり飲み物も補充できる。 朝食後のひととき

振り返ると後ろ立山連峰が屏風のように立ちはだかっている。その荘厳な山容と朝日で真っ白に輝く残雪を眺めながらストレッチをして体をほぐす。 荘厳な後ろ立山連峰

4月下旬の白馬の寒い朝 鬼無里紀行前夜の天気予報では北信地方は真冬並みの冷え込みとのこと。朝7時車から外に出ると予報通りの寒さに震えあがった。4月下旬のここ白馬村サンサンパークは季節が3か月ほど後戻りした感がある。この寒さの中自転車に乗るの…

それでもこれだけ広がりのある新緑が見られたのだから良しとせねば。身を縮めて北風をやり過ごしていた時期は過ぎ去り、早や袂に涼風が欲しくなる気候になった。もうじき額に汗を浮かべながら日陰を選んで歩く時が来る。肌に心地よい薫風の時は短い。行く春…

さっきから何か物足りなさを感じていた。そうだ!色だ!色数が少ないのだ!ほんの申し訳程度にツツジが咲いているがまだ足りない。シャクナゲでもあればなぁ...。やはりこの公園には桜のころに来るべきであった。 ほんの少し咲いているツツジ